ブログ

お問い合せ

TEL:03-3451-1900
FAX:03-3451-1905
受付時間 月-金 9:00-17:00

このページのトップへ

KERS::Furuichi's BLOG

F-1もハイブリッドでんがな☆

もう先月になりますが、米国カリフォルニア州ロングビーチで開かれたAdvanced Automobile Battery Conferenceに行って来ました。
即ち、クルマに使う電池の国際会議みたいなものです。
そこで、自社のブースにマクラーレンのF-1カーを展示していたのが、A123システムズという電池のメーカーです。
これは今期実際にマクラーレンが使用しているのと全く同じ、モノホンです。
20090609A123-01.jpg

どうしてこれが飾ってあるかと言いますと、F-1も今期からレギュレーションが変わり、モーターと電池を積めることになったのです。
20090609A123-02.jpg

そのシステムはKERS(カーズ)と呼ばれ、Kinetic Energy-Recovery Systemの略で、日本語では「運動エネルギー回生システム」と呼ばれるものです。
これを使うとドーンと早くなるので、ルールでは1周約7秒弱使えることになっています。
でもその分重いんですよね。
その速さは昨日のドイツグランプリでもはっきりと証明されています。
だって、スタートダッシュでハミルトンくんがKERS(カーズ)を使ってごぼう抜きにした後、早すぎてカーブを曲がりきれず、結局最後尾になっちゃたんだから、どれくらい早いか分かるでしょ?

そして、このツーショット! 
20090609A123-03.jpg
私と握手しているのはA123システムズの創業者で次世代のビル・ゲイツと呼ばれている人です。
次世代のビル・ゲイツ浪花のビル・ゲイツどっちが大物になるか.......楽しみですね!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.feast.to/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1633

コメントする