☆脂肪酸の種類と働き::ミニ栄養学

前回は、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸のお話をしましたが、ちょっと難しくなってしまいしたので、改めて、今回は脂肪酸の種類と働きについてお話します。

shibosan.tiff

●必須脂肪酸について
成長や健康維持のために不可欠な脂肪酸のうち、体内で合成することのできない脂肪酸を必須脂肪酸といいます。
上の表のうち、多価不飽和脂肪酸のリノール酸、α-リノレン酸、アラキドン酸の3つがこれに当たり、食べ物からとらなければなりません。必須脂肪酸は、細胞膜を構成すりリン脂質の成分として、細胞内外の物質透過などの機能の維持にかかわっています。不足すると、皮膚に異常が現れたり、感染症にかかりやすくなります。
足りない栄養素はサプリメントで・・・という方もいると思いますが、脂肪酸などは特に、新鮮な状態で質の良いものを摂取したものです。次回は、コレステロールについてお話します。皆さんのコレステロール値、大丈夫ですか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.feast.to/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1270

コメントする