☆グリンピース::ミニ栄養学

食物繊維でお腹ぽっこり予防!

☆便秘予防
 グリンピースは食物繊維が豊富なのが特徴です。食物繊維には整腸作用があり、便秘を解消します。さやえんどう、スナップえんどう、グリンピースは同種で、さやえんどう→スナップえんどう→グリンピースと、豆が大きくなるほど、ビタミンC、カロテンは減少しますが、食物繊維に関してはグリンピースがダントツトップです!
☆疲労回復・肌荒れ予防
 グリンピースにはβ‐カロテン、ビタミンB1、B2、ビタミンCなども多く含まれています。また、リジン、アルギニン、アスパラギン酸なども含まれているので、肌荒れや疲労回復にも効果があります。
☆コレステロール排出促進
食物繊維は、コレステロールの吸収を抑制して、体外への排出を促進します。

♪ランチの一皿♪
 グリンピースご飯は、さやつきのグリンピースを使うからこそおいしいものですよね。このとき作った、グリンピースご飯は塩加減がちょうどよくできたので大満足でした。

ク?リンヒ?ース.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.feast.to/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1282

コメントする