☆玉ねぎ::ミニ栄養学

 目にしみる辛味成分、硫化アリルで血液サラサラ!

☆血液サラサラ効果・動脈硬化予防
 刻んだときに目にしみる刺激成分、硫化アリルには血液をサラサラにする効果があります。脂っこい食事が多い人は、血液中にコレステロールがたまっています。玉ねぎをたくさん食べて血液の流れが悪くなるのを予防しましょう。また、新玉ねぎと呼ばれる、今の時期の玉ねぎは皮が白く、辛味が少なめです。

☆慢性疲労・肉体疲労・食欲不振・イライラ・不眠
 硫化アリルは、体内のビタミンB1と結合してアリチアミンとなり、ビタミンB1の吸収を促進する働きがあります。ビタミンB1不足から起こる疲労、食欲不振、イライラ、不眠などを改善する効果があります。ということは・・・・そうです!ビタミンB1が豊富な食材と一緒に摂取することで、硫化アリルの力でビタミンB1がより効率的に吸収できるというわけなのです。ちなみに、ビタミンB1が多い食材は、豚肉・ハム・大豆・鶏レバー・かつお・鮭などで玉ねぎとの相性抜群です。

♪ランチの一皿♪
今が旬の鰹!!新玉ねぎとの相性抜群です!
しょうが、大葉、みょうがなど一般的な薬味に加えて、新玉ねぎもたっぷり添えてみてはいかがですか?辛味が少ないので水にさらす必要もなく、硫化アリルたっぷりの状態であなたの体を元気にしてくれるはずです(^_^)
そろそろGW♪♪ですね。でも、楽しい連休が終わったときが要注意!!連休ボケに引き続き、5月病。なんてことにならないためにも、旬のものをおいしく食べましょう!
これから毎週、旬のもののちょっとした栄養情報を提供していきたいと思いますので、皆様温かく見守ってください(○^_^○)

DSC_7819.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.feast.to/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1285

コメントする